おしらせ

2021年度 入社式

2021年 4月1日に入社式が社内で執り行われました。

2021年4月1日、二本松シール工業(株)は二本松NOK(株)に変わり、新たな会社としてスタートを切りました。

今年は4名の新卒社員が入社し、小谷社長から訓示を頂きました。

※訓示一部抜粋

『皆さん、入社おめでとうございます。

皆さんが当社の一員として、新しい仲間となったことを心より歓迎します。

今日から社会人の一員として責任と自覚を持ちつつ、当社の重要な人材として、大きく成長されることを心から期待しています。

今日から皆さんは社会人として、当社の社員として生活されることになります。研修などでも色々学んでいただきますが、社長の私から皆さんにお話しておきたいことがあります。

一つ目として、感謝の気持ちを忘れないで欲しいと思います。まず、社会人になれたことをご両親に感謝しなければなりません。人は一人で生まれる事も、生きることも、死ぬこともできません。多くの人に支えられて人生を送ります。仕事の中では、感謝の気持ちを「ありがとうございます」という言葉で、表すことが良い人間関係を築くポイントです。
感謝の気持ちを持つことと挨拶は、組織の一員としてとても重要です。

二つ目に、何にでもチャレンジして欲しいと思います。
チャレンジしない人は失敗しませんが、成長もしません。つまらない人生になりがちです。
失敗して這い上がることが、人を成長させ、人生を豊かにします。
成功の反対は、失敗ではなく、チャレンジしないこと、です。
若いうちの失敗は取り戻せるので、若さを活かしてどんどんチャレンジしてください。
当社の社員として、よき社会人として、より充実した社会人人生を送られることを祈念して、私の挨拶とします。』

4名は訓示を聞き、新たに二本松NOK株式会社の社員として・社会人としての第一歩を踏み出しました。

社内成人式

1月9日に二本松シール社員で成人を迎える、6名の成人式を社内で執り行いました。

通常であれば会食などを行うところですが、コロナ禍ということで、そういった事は出来ないと判断しました。しかしながら、一生に一度の成人として、ささやかながらも成人の門出をお祝いしたいと考え、社内での開催となりました。


6名には成人になった想い、今後目指す目標・抱負をテーマとし、漢字一文字を色紙に記載し発表してもらいました。

成人おめでとうございます!

社内成人式

今年も菊が届きました!

弊社のOBで菊愛好家の方から、今年も菊を届けていただきました。
「二本松の菊人形」は、今年はコロナのため「霞ヶ城公園 菊花展」として開催され、菊花展出展作品と同様に丹精された菊が、弊社の来客用玄関を飾っています。
https://www.city.nihonmatsu.lg.jp/page/66kikuningyo.html

2020年度 入社式

2020年 4月1日に入社式が社内で執り行われました。

今年度もフレッシュな新卒社員が入社し、二本松シール工業の社員として・社会人としてのスタートを切りました。

佐竹社長から、社会人として、NOKグループの一員としての話があり、真剣に話を聞いていました。

新年会

1/19(土)、1/20(日)の二日にわたり、二本松シール工業の新年会が行われました。

二本松シール工業では、毎年、忘年会・新年会を会社全体で行っております。

今年も岳温泉で一泊二日の新年会が行われ、約90名の方が参加しました。

トップへ